【生豆】ミャンマー
イワンガン(100gから)

販売価格 450円(税込)
購入数
豆の量

※販売価格は100gでの値段です。

ミャンマー東部シャン州の高原にあるイワンガン村で収穫されたコーヒー。
コーヒーを栽培しているのは規模の小さな零細農家で、間作でパパイヤやインゲンマメも栽培しています。
ミャンマーのコーヒー栽培は19世紀後半から始まりましたが、80年代にアヘン撲滅運動の一環としてコーヒー栽培が進められ、近年栽培面積は広がり増産傾向です。
バランスよく軽やかで、後味にアジアらしい独特な風味が少し残ります。

最近チェックした商品

このお店は

カフェ・ド・カルモ

東京・昭島市の自家焙煎コーヒー豆と日本茶のお店です

Blog

twitter

Instagram


LINEQRコード
LINE友だち登録

Mobile