ホーム コーヒー 中南米 ホンジュラス ロス・グアモス農園
ホンジュラス ロス・グアモス農園
※生豆で200g単位で計量します。焙煎により15〜20%ほど軽くなるため、焼き上がりは160〜170gです。


◆久しぶりの入荷です◆


▼お店におまかせ(やや浅煎り)の場合

酸味├ ┼★┼ ┼ ┼ ┼ ┤苦味

軽さ├ ┼ ┼★┼ ┼ ┼ ┤コク


中米ホンジュラスの豆が久しぶりの入荷です。
産地はエルサルバドルとの国境近く、西部のコパン県。
標高1750mの高地に位置するロス・グアモス農園から届きました。

農園名の「グアモ」とは、
コーヒーを直射日光から守るシェードツリーの一種で、マメ科の植物の名前です。

おすすめの「やや浅煎り焙煎」にすると、
口あたりはすっきりしていますが、フルーティな味わいが感じられ、
後味にほのかな酸味と甘みがやわらかく余韻を残します。

強い柑橘系の酸味をお探しの方には、
浅煎りにするのもオススメです。

品種:カツアイ
精製方法:ウォッシュド

※挽き方は目安です。淹れ方やお好みによってお選び下さい。

※お店におまかせ:やや浅煎り


・ 販売価格

1,100円(税込)

・ 購入数
・ 豆の挽き方
・ 焙煎度合